頭皮の血行を促進

育毛剤と育毛シャンプーの効果のおおきな違いは?

育毛剤と育毛シャンプーの相違点は、どのようなことなのでしょうか。
人によっては、どちらも特に変わりはないと考えているケースもありますが、実際は全く違います。
それでは、それぞれの効果の違いについて、詳しく確認していくことにしましょう。

まず、育毛剤についてですが、育毛剤は発毛を促進したり、頭皮や毛根まで栄養を与える目的で使用するものです。
商品によって含まれている成分が違いますが、ほとんどの育毛剤の中には、血行促進、血管の拡張、栄養分の補給効果があるといわれています。
次に、育毛シャンプーについてですが、こちらは頭皮の環境を整えるために使用されるものです。
頭皮の環境を整えなければ、どんなに育毛剤を使用しても、染み込んでいかないため、効果を実感することができません。

また、毛根が皮脂で詰まることが原因で、薄毛や抜け毛を招いている場合は、育毛シャンプーを使用することによって原因が取り除かれることになりますので、徐々に発毛効果を実感することができるといえます。
以上のことから、育毛剤と育毛シャンプーの効果が違うことが分かりますが、どちらが優れているというわけではありません。
人によっては、どちらも必要な場合がありますし、育毛シャンプーのみで効果を実感することができるケースもあります。

育毛剤のみを使用したいということであれば、先ほどご紹介した効果の他に、頭皮環境を整える効果もプラスされている育毛剤を選ぶと良いでしょう。
価格は他の育毛剤と比較すると若干高額になりますが、自らの薄毛の原因や頭皮環境に適している商品であれば、数ヶ月間使用し続けることで効果を実感することができるといえます。
育毛剤のメーカーも、育毛シャンプーのメーカーも、最低6ヶ月間は商品を使用することを勧めています。
それだけ、頭皮環境を整えて、毛周期を正常に戻すまでに時間がかかるということですが、適切な商品を選ぶことができれば、効果を期待することは十分可能です。
まずは自らの薄毛の原因について確認し、適切な商品を選ぶようにしましょう。