頭皮の血行を促進

育毛剤の効果が出る効果的な使用の仕方は?

育毛剤を使用しているにもかかわらず、なかなか効果が表れないということであれば、使い方が間違っている可能性があります。
そこで、育毛剤の効果が出る効果的な使用の仕方について、詳しくご紹介していくことにしましょう。
大きく分けると3つあります。

まず1つ目は、育毛剤を使用する回数についてです。
通常、各商品ごとに使用量が明記されていますが、大量の育毛剤を一気に使用しても、頭皮に浸透させることはできません。
1回で浸透できる量に限りがあるからです。
ですから、育毛剤を使用する場合は、量より回数が重要となってきます。
少ない量をこまめに使用し、育毛剤を浸透させるようにしましょう。

2つ目は、頭皮を健康にするということです。
毛穴が詰まっていたり、頭皮が荒れているなど、育毛剤が浸透しづらい頭皮環境であると、どんなに努力しても効果は表れません。
現に、薄毛で悩んでいる約8割の人は、何らかの頭皮トラブルを抱えているといわれています。
ですから、まずは余分な皮脂を洗い流し、頭皮を健康にしなければなりません。
その際、特に効果的なのは、育毛シャンプーとマッサージです。
育毛剤とセットで取り入れることによって、より効果が増すといわれていますので、是非取り入れるようにしましょう。

最後の3つ目は、毛周期に合わせた育毛剤を使用するということです。
人によっては、1種類の育毛剤で十分と考えている人がいますが、できれば毛周期に合わせて商品を変えた方が、より効果を高めることができます。
毛周期とは、成長期、退行期、休止期の3つです。
特に、髪の毛を作っている時期に当たる休止期は、毛穴を清潔に保ち、頭皮にたっぷりと栄養を与えなければなりません。
使用する育毛剤としては、頭皮に十分な栄養を与えたり、血管の拡張、血行の促進作用を期待することができる商品が良いでしょう。
以上の3つのポイントを抑えるだけでも、今までとは違った効果を実感することができます。
他にもおすすめしたいのが、育毛サプリメントとセットで育毛剤を使用する方法です。これは体の中からも育毛に適し環境を作ることができ、育毛剤の効果が一層高まります。
早速、始めてみてはいかがでしょうか。